• 01 CONCEPT

    コンセプト

  • 02 ARCHITECTURE

    建築

  • TADAO ANDO

    建築家・安藤忠雄

    「大小500余りの島の浮かぶ瀬戸内海―その美しい風景を望む小高い丘にこの建物はある。
    海に向かって突き出すプール、空と水と緑に囲まれたサンクンコート(中庭)、そして瀬戸内海の景色を堪能できる客室。個々の空間それぞれが魅力的な個性をもっているが、それらが完全に分断されることなく、視線、空間自体が交錯し、重なり合う場所―ここでしか得られない時を人々に与える場所ができたように思う。」


    安藤忠雄・建築家。大阪生まれ。独学で建築を学び、1969年に安藤忠雄建築研究所を設立。

     

    代表作に「六甲の集合住宅」「光の教会」「FABRICA (ベネトンアートスクール)」「ピューリッツァー美術館」「地中美術館」「表参道ヒルズ(同潤会青山アパート建替計画)」「プンタ・デラ・ドガーナ」「上海保利大劇場」など。

     

    79年「住吉の長屋」で日本建築学会賞、85年アルヴァ・アアルト賞、89年フランス建築アカデミー金賞、93年日本芸術院賞、95年朝日賞、95年プリツカー賞、96年高松宮殿下記念世界文化賞、02年AIA金賞、京都賞、03年文化功労者、05年UIA (国際建築家連合) 金賞、レジオンドヌ-ル勲章(シュヴァリエ)、06年環境保全功労者。10年ジョン・F・ケネディーセンター芸術金賞、後藤新平賞、文化勲章。12年リチャード・ノイトラ賞、13年フランス芸術文化勲章(コマンドゥール)、15年イタリア共和国功労勲章グランデ・ウフィチャ―レ章。

     

  • ACCESS INFO

    アクセス情報

  • SNS

All Posts
×